われは生きたり

[#地から2字上げ]フェルナン・グレエグ[#「フェルナン・グレエグ」は大見出し]

[#2字下げ]われは生きたり[#「われは生きたり」は中見出し]

われは命《いのち》の渦卷の中《なか》にあり……弱し、顫へたり、蒼ざめたり、不安なり、苛苛《いらいら》し。悔に、願に、祈に、思出に、望に、欲に滿ちたり……われとわが求むる所を知らず、われとわが誰なるをも知らず、散亂し、變化し、樣樣に分裂したるを感ず。幸なるか、知らず、唯、われは生きたり。

われは愛す、何とは無しに愛す。われは戰慄す、魅《みい》られたる人の如くに恐る。わが愛するは眤《なづ》さはる温柔《をんにう》の黒き眼にして、嬉しげに、優しげに、かはるがはる麗はしく、閉づれば長く曳く睫《まつげ》の影、見開いたる時の愛らしさ。わが愛するは清き唇、香《にほひ》よき唇、煙の如く纖《ほそ》やかに吹きまよふ丈長《たけなが》の髮、珠《たま》ひとつ、にこやかに笑《ゑ》む細き指なり。しかもわれ何故に愛するかを、また何故に愛せられたるかを究《きは》めず、唯、われは愛す。

— posted by id at 04:49 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.1041 sec.

http://midsrus.org.uk/