[#地から2字上げ]レミ・ドゥ・グルモン[#「レミ・ドゥ・グルモン」は大見出し]

[#2字下げ]髮[#「髮」は中見出し]

シモオヌよ、そなたの髮の毛の森にはよほどの不思議が籠《こも》つてゐる。

そなたは乾草《かれくさ》の匂がする。牛なぞのながく眠《ね》てゐた石の匂がする。鞣皮《なめしがは》の匂がするかと思へば、麥を箕《み》に煽《あふ》りわける時の匂もする。また森の匂もするやうだ。朝|配《く》ばつて來る麺包《パン》の匂もする。廢園の石垣にそつて亂れ咲く草花の匂もする。懸鉤子《きいちご》の匂もするやうだし、雨に洗はれた蔦《つた》の匂もする。日が暮れてから苅りとつた羊齒《しだ》の匂、藺《ゐ》の匂がする。柊《ひひらぎ》の匂、苔の匂、垣根の下に實《み》が割れた朽葉色《くちばいろ》の萎れた雜草の匂がする。蕁麻《いらぐさ》の匂、金雀花《えにしだ》の匂がして、和蘭陀《おらんだ》げんげの匂もして、乳の匂がする。黒穗草《くろんぼさう》の匂、茴香《うゐきやう》の匂、胡桃《くるみ》の匂がする、またよく熟《う》れて摘みとつた果物《くだもの》の匂がする。柳や菩提樹《ぼだいじゆ》が瓣《べん》の多い花を咲かせるときの匂がする。蜂蜜の匂もする。牧《まき》の草原《くさはら》にさまよふ生物《いきもの》の匂がする。土《つち》の匂、川の匂、愛の匂、火《ひ》の匂がする。

— posted by id at 04:54 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.9828 sec.

http://midsrus.org.uk/