薔薇連祷

[#2字下げ]薔薇連祷[#「薔薇連祷」は中見出し]

 僞善《ぎぜん》の花よ、 無言《むごん》の花よ。

 銅色《あかがねいろ》の薔薇《ばら》の花、人間の歡《よろこび》よりもなほ頼み難い銅色《あかがねいろ》の薔薇《ばら》の花、おまへの僞《いつはり》多い匂を移しておくれ、僞善《ぎぜん》の花よ、無言《むごん》の花よ。

 うかれ女《め》のやうに化粧した薔薇《ばら》の花、遊女《あそびめ》の心を有《も》つた薔薇《ばら》の花、綺麗《きれい》に顏を塗《ぬ》つた薔薇《ばら》の花、情《なさけ》深さうな容子《ようす》をしておみせ、僞善《ぎぜん》の花よ、無言《むごん》の花よ。

 あどけ無い頬《ほゝ》の薔薇《ばら》の花、末は變心《こゝろがはり》をしさうな少女《をとめ》、あどけ無い頬に無邪氣《むじやき》な紅《あか》い色をみせた薔薇《ばら》の花、ぱつちりした眼の罠《わな》をお張り、僞善《ぎぜん》の花よ、無言《むごん》の花よ。

 眼の黒い薔薇《ばら》の花、おまへの死の鏡のやうな眼の黒い薔薇《ばら》の花、不思議といふ事を思はせておくれ、僞善《ぎぜん》の花よ、無言《むごん》の花よ。

 純金色《じゆんきんしよく》の薔薇《ばら》の花、理想《りさう》の寶函《たからばこ》ともいふべき純金色《じゆんきんしよく》の薔薇《ばら》の花、おまへのお腹《なか》の鑰《かぎ》をおくれ、僞善《ぎぜん》の花よ、無言《むごん》の花よ。

 銀色《ぎんいろ》の薔薇《ばら》の花、人間の夢の香爐にも譬ふべき薔薇《ばら》の花、吾等《われら》の心臟を取つて煙にしてお了ひ、僞善《ぎぜん》の花よ、無言《むごん》の花よ。

 女同志《をんなどうし》の愛を思はせる眼付《めつき》の薔薇《ばら》の花よ、百合《ゆり》の花よりも白くて、女同志《をんなどうし》の愛を思はせる眼付《めつき》の薔薇《ばら》の花、處女《をとめ》に見せかけてゐるおまへの匂をおくれ、僞善《ぎぜん》の花よ、無言《むごん》の花よ。

— posted by id at 04:55 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.7530 sec.

http://midsrus.org.uk/