紙細工《かみざいく》の薔薇《ばら》の花

 紙細工《かみざいく》の薔薇《ばら》の花、この世にあるまじき美を巧《たくみ》にも作り上げた紙細工《かみざいく》の薔薇《ばら》の花、もしや本當《ほんたう》の花でないかえ、僞善《ぎぜん》の花よ、無言《むごん》の花よ。

 曙色《あけぼのいろ》の薔薇《ばら》の花、「時」の色「無《む》」の色を浮べて、獅身女面獸《スフインクス》の微笑《ほゝゑみ》を思はせる暗色《あんしよく》の薔薇《ばら》の花、虚無《きよむ》に向つて開いた笑顏《ゑがほ》、その嘘つきの所が今に好きになりさうだ、僞善《ぎぜん》の花よ、無言《むごん》の花よ。

 紫陽花色《あぢさゐいろ》の薔薇《ばら》の花、品《ひん》の良《よ》い、心の平凡な樂《たのしみ》ともいふべく、新基督教風《しんキリストけうふう》の薔薇《ばら》の花、紫陽花色《あぢさゐいろ》の薔薇《ばら》の花、おまへを見るとイエスさまも厭になる、僞善《ぎぜん》の花よ、無言《むごん》の花よ。

 佛桑花色《ぶつさうげいろ》の薔薇《ばら》の花、優しくも色の褪《さ》めたところが返咲《かへりざき》の女《をんな》の不思議な愛のやうな佛桑花色《ぶつさうげいろ》の薔薇《ばら》の花、おまへの刺《とげ》には斑《ふ》があつて、おまへの爪は隱れてゐる、その天鵞絨《びろうど》の足先《あしさき》よ、僞善《ぎぜん》の花よ、無言《むごん》の花よ。

 亞麻色《あまいろ》の薔薇《ばら》の花、華車《きやしや》な撫肩《なでがた》にひつかけた格魯謨色《クロオムいろ》の輕い塵除《ちりよけ》のやうな亞麻色《あまいろ》の牡《を》よりも強い牝《め》と見える、僞善《ぎぜん》の花よ、無言《むごん》の花よ。

 香橙色《くねんぼいろ》の薔薇《ばら》の花、物語に傳はつた威尼知亞女《※[#濁点付き片仮名ヱ、1-7-84]ネチヤをんな》、姫御前《ひめごぜ》よ、妃《きさき》よ、香橙色《くねんぼいろ》の薔薇《ばら》の花、おまへの葉陰の綾絹《あやぎぬ》に、虎の顎《あぎと》が眠《ね》てゐるやうだ、僞善《ぎぜん》の花よ、無言《むごん》の花よ。

 杏色《あんずいろ》の薔薇《ばら》の花、おまへの愛はのろい火で温まる杏色の薔薇《ばら》の花よ、菓子をとろとろ煮てゐる火皿《ひざら》がおまへの心だ、僞善《ぎぜん》の花よ、無言《むごん》の花よ。

 盃形《さかづきがた》の薔薇《ばら》の花、口をつけて飮みにかかると、齒の根が浮出す盃形《さかづきがた》の薔薇《ばら》の花、噛《か》まれて莞爾《につこり》、吸はれて泣きだす、僞善《ぎぜん》の花よ、無言《むごん》の花よ。

 眞白《まつしろ》な薔薇《ばら》の花、乳色《ちゝいろ》で、無邪氣《むじやき》で眞白《まつしろ》な薔薇《ばら》の花、あまりの潔白《けつぱく》には人《ひと》も驚《おどろ》く、僞善《ぎぜん》の花よ、無言《むごん》の花よ。

 藁色《わらいろ》の薔薇《ばら》の花、稜鏡《プリズム》の生硬《なま》な色にたち雜《まざ》つた黄ばんだ金剛石のやうに藁色《わらいろ》の薔薇《ばら》の花、扇のかげで心と心とをひしと合せて、芒《のぎ》の匂《にほひ》をかいでゐる僞善《ぎぜん》の花よ、無言《むごん》の花よ。

— posted by id at 04:57 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.7400 sec.

http://midsrus.org.uk/