小歌

[#2字下げ]小歌[#「小歌」は中見出し]

 木立生ひ繁る阜《をか》は、岸まで下《お》りて、靜かな水の中へつづく。薄暗《うすぐら》い水の半《なかば》は緑葉《りよくえふ》を、まつ青《さを》なまたの半《なかば》は中空《なかぞら》の雲をゆすぶる。

 ここを通るは白雲《しらくも》の眞珠船《しんじゆぶね》...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 04:52 pm  

このをとめ

[#2字下げ]このをとめ[#「このをとめ」は中見出し]

このをとめ、みまかりぬ、みまかりぬ、戀やみに。

ひとこれを葬りぬ、葬りぬ、あけがたに。

寂しくも唯ひとり、唯ひとり、きのままに、

棺のうち、唯ひとり、唯ひとり、のこしきて、

朝まだき、はなやかに、はなやかに、うちつれて、

歌ふやう「...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 04:51 pm  

兩替橋

[#地から2字上げ]ポオル・フォオル[#「ポオル・フォオル」は大見出し]

[#2字下げ]兩替橋[#「兩替橋」は中見出し]

 ポン・トオ・シァンジュ、花市《はないち》の晩。風のまにまに、ふはふはと、夏水仙のにほひ、土の匂《にほひ》、あすはマリヤのお祭の宵宮《よみや》にあたる賑《にい》やかさ。西の...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 04:51 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0521 sec.

http://midsrus.org.uk/