柊冬青

[#2字下げ]柊冬青[#「柊冬青」は中見出し]

シモオヌよ、柊冬青《ひひらぎそよご》に日が照つて、四月は遊にやつて來た。

肩の籠《かご》からあふれる花を、茨《いばら》に柳に橡《とち》の樹《き》に、

小川《をがは》や溝や淺沼の汀《みぎは》の草にもわけてやる。

水の上には黄水仙《きずゐせん...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 04:55 pm  

シモオヌよ、そなたの髮の毛の森にはよほどの不思議が籠つてゐる。

[#2字下げ]雪[#「雪」は中見出し]

シモオヌよ、雪はそなたの頸《えり》のやうに白い、シモオヌよ、雪はそなたの膝のやうに白い。

シモオヌよ、そなたの手は雪のやうに冷たい、シモオヌよ、そなたの心は雪のやうに冷たい。

雪は...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 04:55 pm  

[#地から2字上げ]レミ・ドゥ・グルモン[#「レミ・ドゥ・グルモン」は大見出し]

[#2字下げ]髮[#「髮」は中見出し]

シモオヌよ、そなたの髮の毛の森にはよほどの不思議が籠《こも》つてゐる。

そなたは乾草《かれくさ》の匂がする。牛なぞのながく眠《ね》てゐた石の匂がする。鞣皮《なめしが...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 04:54 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0542 sec.

http://midsrus.org.uk/